少人数制の塾のメリットって何?

分からないことを質問しやすい

少人数制の塾は、一人一人に合わせた指導を受けられるのが一番のメリットです。学習の進度には個人差があるため、学校や集団指導では勉強についていけない生徒も出てきます。少人数制の塾では学力によるクラス分けがされており、生徒が質問しやすい環境を整えているのも特徴です。集団指導では周囲に気を使ってしまいがちですが、少人数制なら気軽に質問できます。分からないことがあってもすぐに解決できるので、学習も進みやすくなるはずです。一人一人の学習能力や理解度を把握しながら授業を進めていくため、苦手科目を克服したい生徒にも向いています。講師と生徒の距離が近く、授業に集中しやすいのも少人数制のメリットと言えるでしょう。

スケジュールが調整しやすい

少人数制の塾はスケジュールが調整しやすく、部活や習い事との両立にも適しています。授業を欠席した場合でも、一人一人に合った進度で教えてくれるのが魅力です。他の生徒と比較されることも少なく、勉強が苦手な生徒でもストレスを感じにくくなっています。少人数制の塾には講師が担任を兼任しているところもあり、進路相談や心理ケアにも対応してくれるのが強みです。大手で経験を積んだ講師が独立開業している場合も多く、受験対策のノウハウも充実しています。過度に競争心を煽られることがなく、自分のペースで学習を進められるのもメリットです。講師の目が生徒一人ひとりに届きやすく、積極的に発言しやすい活発な授業を実現しています。

小学生の塾をどこにするかによって中学や高校の進学にも影響してきますし、大学にも影響する事は間違いないです。とても大切な選択なので慎重にする必要があります。