進学に向けた指導はしてくれるの?

進学指導がしっかりとしている塾を選ぶ方法

学習支援を目的としている塾の中でも、大学受験や高校受験などの対策がしっかりとしているところは、多くの中高生にとって頼れる存在となっています。特に、難関校の合格を目指すにあたっては、カリキュラムの内容や授業のレベル、講師の指導方法などをじっくりと確認することが大切です。最近では、進学指導に定評のある塾について、進学情報誌などで度々特集が組まれることがあります。そこで、自分の学力に合った志望校を決めるうえで、役立つ情報を参考にしながら、評判の良い塾の特徴を比較してみましょう。最近では、授業の前後にアルバイトの大学生が進路相談に乗ってくれる塾もあり、日々の学習のモチベーションを高めるうえで大きなメリットがあります。

授業体験ができる塾を探してみよう

成績アップや受験対策などのために塾に通うにあたっては、入塾の契約を結ぶ前に無料で授業体験ができるところを探すことがおすすめです。特に、講師の指導の方法や授業のペースについては、理解度を高めるうえで大事なポイントとなります。そのため、長く通い続けられる塾を見極めるうえで、評判の良いいくつかの塾の体験授業を通じて、それぞれの塾のメリットやデメリットを確認してみましょう。また、少人数制の塾の中には、体験授業の際に担当の講師に学習に関する悩みを聞いてもらえるところもあります。そこで、塾の体験授業に申し込みをする前に、実際に授業を受けた人の口コミを参考にしたり、興味のある塾の公式サイトなどで役立つ情報を集めたりすると良いでしょう。

夏期講習とは、夏休みのころ(7月下旬から8月下旬くらい)に、予備校や学習塾などで行われるものです。講習内容は、予備校や学習塾によって、いろいろあります。